スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

13人の綾波が語る、13ヶ国語のエヴァンゲリオン 

13日

「あたしのほかに、かわりはいるもの」のセリフはどうやら本当だったみたいなんだ。綾波は13ヶ国に潜んでいて、そんでもってその国の言葉をたくみに操り、声色までもその国の風土に合わせているとかいうハイブリッドぶりなんだ。てことであらかじめこのシーンを知っておかないと、言語によっては翻訳不可能なこのエヴァンゲリオンの綾波語りシーン。日本語版のこの部分がどっかに落ちてたら、教えてくれるとうれしいんだ。エヴァンゲリオン、綾波レイの13ヶ国語吹き替え(SWFBLOGさんより)



スポンサーサイト


声質まで翻訳できてるのでしょうか?
[2007/05/29 00:33] 他校生 [ 編集 ]

英、仏、中、日しか分からん
[2007/05/29 22:04] 他校生 [ 編集 ]

やっぱ日本は声優が特化してるな
[2007/05/30 15:07] 名無し!! [ 編集 ]

カタルーニャ語で吹いたww
どこの言葉だよ!!
[2007/06/02 23:54] kk [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://korokorozaeega.blog54.fc2.com/tb.php/1297-066d2e74








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。