スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【グッズ】矢追純一監修、UFO探知ストラップ「ユータンレーダー」 

ゆーたん

なにがすごいって、24時間常にUFOを探知できるだけじゃなく、地球人のフリをしている宇宙人にこの探知機のボタンを長押しさせると、もし地球人に化けている宇宙人の場合には「ピーピー」センサーが鳴り響くってんだから、宇宙人狩にはもってこいの品物なんだ。すごいね矢追純一、やったね矢追純一。とりあえずはやる気持ちを抑えて、まずは矢追純一氏の動画から見てみることにしようそうしよう。
この記事を見る

【おしゃれ】着替える携帯 

着替える
とうとう携帯も着替える時代に突入したようだよ。たとえキミが毎朝起きた服と寝るときの服が一緒だろうとも、パジャマと部屋着がジャージで統一されていようとも、携帯にだけはおしゃれをさせてあげるってのは、世の中の親が、給食費は払わなくても自分の子供にブランド物を着せてたりする風潮にぴったりふぃっとしているんだから。この記事を見る

【ランキング】吐き気を催すキャンディートップ10 

吐き気を催す
このトップ10にランキングされたキャンディーは、アメリカで実際に買えるもので、アメリカンキッズが好んでよく食べていたりするものばかりなんだ。ほんもの虫入りに、食べると爆発する物質が含まれているもの、目玉型や肌に貼ってペロペロするバンドエイド型、ゴキブリに鼻水に耳垢、究極はオムツにくるまったウンコ型など、この世にある「うげぇ」っとなるものすべてを凝縮したすんごいキャンディーばかりなんだ。この記事を見る

【お菓子】おぬしも悪よのぅ・・・いえいえ、お代官様ほどでは・・・・ 

おぬし
悪代官に賄賂を渡し、お互いの腹黒さ加減を「ひひひ」と押し殺した笑いから大爆笑へつなげるという越後屋と悪代官とのやりとりは、姿かたちを変えて現在でも通用する贈収賄スタイルなのですが、でもって菓子箱の下に札束を敷き詰めて、開けたらお楽しみ的な贈収賄もつい最近まで存在するわけなのですが、これならもっと手っ取り早く、ワイロを送る、送られるを体感することができるわけで、大人になってからとっても大事な「心遣い」的金銭受け渡しを今のうちから学んでみることは、資本主義社会を知るいい機会でもあるわけなんだ。この記事を見る

【エコ】一粒で二度おいしい、面白リサイクルグッズ 

二度おいしい
形あるものにいつか終わりが来るというのなら、せめて最低2回ぐらいは利用してあげるのが人間心ってことで、一粒を二度おいしくさせる創意工夫いっぱいのリサイクルグッズ。キミも是非トライしてみて欲しいんだ。
この記事を見る

【コスプレ】ハロウィンの衣装選び 

ハロウィン
そろそろハロウィンも押し迫ってきたので、アメリカ人の考えたハロウィンの衣装を参考にしながら、なんなら自作でいろいろ作ってみるといいかもしれないんだ。お家に財力のあるお友達の場合には個人的に輸入しちゃってもいいかもしれないんだ。この記事を見る

【おしゃれ】ニンテンドーキッズの為のボクサーパンツ 

身だしなみ
見えないところにも気を使うのが、正真正銘のおしゃれさんだってこと、おともだちのみんなはもうとっくにわかっているよね。そんなおしゃれキッズのためのアンダーウエアー、マリオやパックマン、なんならコントローラーまでもがプリントされたボクサーパンツは、修学旅行や合宿、林間学校で着ていったら大人気間違いなしの一品なんだ。この記事を見る

【グッズ】嫌な気分になるろうそく立て 

ろうそく
このろうそく立て、ろうそくが燃えて、ろうが滴り落ちれば落ちるほど、なんかものすごく嫌な気分になるっていうか罪悪感にさいなまれることうけあいの、子どもの形をしたろうそく立てなんだ。
この記事を見る

【ご当地】モノポリー秋田エディション 

秋田
あのモノポリーに秋田バージョンができちゃったらしいんだ。秋田県はいったいどこに向かって歩き出そうとしているのか、パルモ先生にはいっこうにわからないわけなんだけども、日本で一番自殺者の多い県であるという一般人の認識を違うところに飛ばそうとしているのかどうかもわからないんだ。この記事を見る

【珍品】外国人が選んだ、日本のへんてこグッズトップ5 

へんてこ
外国のおともだちから見ると、そのグッズはやばくね?ってことなんだと思うけど、悲しいことにパルモ先生、このトップ5のうち、4つを普通に所持しているんだけども、4つをフル装備した自分の姿だけはウェブカメラを通して全国放送しちゃいけない気はちょっとしてたんだ。
この記事を見る

【老人愛護】ヨーダのリュック 

ヨーダ
お年寄りを敬う気持ちを忘れないためにも、このヨーダのリュックを背負いながらライフスタイルをこなすことは、将来きみたちのお父さんやお母さんを背中に背負いながら駅の階段を登り降りすることになんの抵抗も感じなくなるはずなんだ。
この記事を見る

【食文化】キャンディー付バンドエイドで生肌をペロペロ 


アメリカのキッズたちは

奇妙できしょいお菓子が大好きなんだけれども


このキャンディー

なんとバンドエイドに内蔵されていて

こっそり先生の目を盗んで

パンドエイドをはがしたフリをしながら

ペロペロと

お肌と毛根にしっかりくらいついちゃったキャンディーを

肌を舐めるようにもうペロペロと

どっちを舐めるかはキミのお好み次第なんだけども


汗とまじったら

甘辛感覚も味わえちゃいそうな

そんなキャンディーなんだ



【キャンディー内蔵型バンドエイド】



想像してごらん

バンドエイドはがしながらペロペロやっている姿を


想像してごらん

おともだちに仕込んで

おともだちの腕をペロペロしている姿を


このキャンディーだけは

大人の手に渡しては

なんとなくいけない気がするんだ。


おけがをしていない大事な部分に

きっと貼っちゃうにきまってるんだ。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。